院長BLOG(旧)

2011年7月 1日 金曜日

とびひ、水虫の急増 名古屋市昭和区泌尿器科、成田クリニック 2011年7月1日

6月下旬からの猛暑が続き、皮膚感染症のとびひと水虫が増えてます。さらに、高温、多湿の気候ですので、ダニによる虫刺されやあせもからくる皮膚炎も多く見られます。
とびひは黄色ブドウ球菌で起こり、虫刺されや皮膚炎の引っ掻き傷や擦り傷から発生し、みずぶくれ(すいほう)が出来、それが破れビランとなります。皮膚感染症ですので他人に伝染します。治るまでプールは入れません。治療は抗生物質の服用で治ります。5-7日間の内服が必要です。外用のみでは治りません。
水虫はカビによる皮膚真菌症で白癬菌が原因です。主に、風呂やプールの足ふきマットを介し、伝染します。足の裏は乾いたタオルできれいに拭き、カビを取り除いてください。
食中毒などの感染症や熱中症にも注意を払い、これから来ます本格的な夏に備えてください。

投稿者 成田クリニック | 記事URL

成田クリニック TEL 052-731-6003 診療時間9:00~12:00/16:30~19:00 休診時間 火曜日・木曜日・土曜日午後、日曜日 愛知県名古屋市昭和区吹上町2-15

新着情報

一覧を見る

2016/06/01

代診のお知らせ
7月7日(木)から9日(土)まで学会出席のため代診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくご協力のほどお願い申し上げます。

モバイルサイト
はこちら
アクセス


大きな地図で見る

〒466-0002
愛知県名古屋市昭和区吹上町2-15

詳しくはこちら