院長BLOG(旧)

2013年1月27日 日曜日

尿道炎情報 名古屋市で泌尿器科なら成田クリニック

昨日夕方から、名古屋でも雪が降り、午前中、散歩をしましたが、歩道や植え込みには、まだ雪が残っておりました。
1年で最も寒い時期です。体調管理に十分気を付けて下さい。

昨年12月8,9日に岐阜市で行われました日本性感染症学会に参加し、尿道炎についての講演を拝聴しましましたので、報告いたします。
尿道炎には、淋菌性尿道炎と非淋菌性尿道炎があります。この鑑別は尿道分泌物を染色し、顕微鏡検査にて簡便に出来ます。淋菌が検出されない尿道炎を非淋菌性尿道炎と言います。
非淋菌性尿道炎の半数はクラミジア性尿道炎です。クラミジア検査には、数日を要します。
この検査にてクラミジアが検出されない尿道炎を非クラミジア性尿道炎と言います。

非クラミジア性尿道炎には、マイコプラズマ性尿道炎、ウレアプラズマ性尿道炎がありが、これら2種の検査は一般的には(保険診療では)行えません。当院のホームページ内にこの2種類の尿道炎の特徴が書かれており、今までのところ、症状などで、推察するしかありません。しかし、非クラミジア性尿道炎の治療はクラミジア性尿道炎の治療で治りますが、30%ほどは他の抗生物質の治療が必要となります。

以上、尿道炎について述べましたが、HIV、HPV、HSVなどのウイルスが原因の性感染症が増加しております。
不特定の相手との性交渉は性感染症のリスクが高まります。後悔しないよう、責任のある行動をとってください。
性感染症が心配でしたら、躊躇せず、泌尿器科、婦人科の受診をお勧めします。

2013年1月27日



投稿者 成田クリニック

成田クリニック TEL 052-731-6003 診療時間9:00~12:00/16:30~19:00 休診時間 火曜日・木曜日・土曜日午後、日曜日 愛知県名古屋市昭和区吹上町2-15

新着情報

一覧を見る

2016/06/01

代診のお知らせ
7月7日(木)から9日(土)まで学会出席のため代診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくご協力のほどお願い申し上げます。

モバイルサイト
はこちら
アクセス


大きな地図で見る

〒466-0002
愛知県名古屋市昭和区吹上町2-15

詳しくはこちら